Beauty In It

ふるさと納税をお得に利用して、地域の特産品をゲットするには

個人住民税を考えて選ぼう

ふるさと納税って知っていますか。自分が住んでいる地域ではなくとも、気になる地域や特産品を探して、その土地に寄付をすれば、その特産品などがゲットする事が出来る制度です。ですが、単にがむしゃらに寄付をするだけでは意味がありません。お得に利用するためには、自分の個人住民税をチェックする必要があります。何故かと申しますと、個人住民税の1割程度の金額までしか控除の対象にならないからです。本当にお得に利用したいのであれば、きちんと考えて寄付をするようにしましょう。

株主優待よりもお得?

株主優待の場合には、その会社の株価の変動リスクによっては全く優待を受けられない可能性があります。ですが、ふるさと納税に関して言いますと、株主優待を超えたお得な制度だと言えるでしょう。しかも、自分でどの地域に寄付をするのかというのを選ぶことが出来ますので、お肉が良ければお肉、お米が良ければお米など、欲しいものを選ぶことが出来るという最大のメリットがあるんです。株を持っている人も、是非ふるさと納税をやってみましょう。

特典がどこまで適用されるかをチェックしよう

ふるさと納税で一点だけ気を付けなくてはいけないことがあるとすれば、それは、様々な特典が合って魅力的なものではありますが、その特典が住んでいる市町村の住民にしか適用されない所も存在するという事です。やはり地方自治体にしてみますと、自分が住んでいる市町村に寄付をして欲しいもの。ですので、ふるさと納税を利用する時には、特典ばかり目がいくのではなく、その特典がどこまで適用されるのかというのを、きちんと確認するようにしましょう。

ふるさと納税の手続きは、各市町村のホームページやポータルサイトから寄付申請ができるようになっており、2015年4月からは一定の条件で確定申告をせずに還付・控除の手続きが可能になっています。