Beauty In It

そうだったの!?LED照明の魅力を解説します

LED照明に切り替える人が増えてきている

最近ではLED照明を利用している人が増えてきました。皆さんはLED照明と従来の照明のどちらを使用していますか?LED照明に切り替える事で得られるメリットはとても多いんです。得られるメリットがとても多いので、従来の照明からLED照明に切り替える人が急激的に増えてきいるんですよ。この記事ではLED照明について紹介していきたいと思います。ちなみにLEDとは発光ダイオードの事を指し、英語での正式名称の略称となります。

LED照明のメリット

まずLEDがはじめて開発されたのは1960年代であるといわれています。20世紀初頭には基本的な原理が科学者によって発見されていたのですが、技術がまだ確立されていませんでした。その後、1990年代にLEDの実用化が行われました。ちなみに実用化させたのは日本の技術者であるといわれていますね。さて、それではLEDに切り替えた際のメリットについて紹介していきたいと思います。LEDは省エネルギーなので、電気料金を節約出来るんです。

従来の照明よりも寿命が長い

LEDの消費電力は白熱電球の1/4程度で済むといわれています。また、従来の照明の6倍から10倍ほど寿命が長いですね。寿命が長いので、一度LED照明を購入すると、かなり長い期間使い続ける事が可能なんです。ちなみにLED照明には紫外線が殆ど含まれていません。紫外線があまり含まれていないので、美術品などに照射しても劣化しにくくなります。この事から、多くの美術館や博物館などでLED照明が導入されてきています。

展示会などで見かける大型モニターはほとんどがLEDライトパネルを何枚も組み合わせたものです。そのためどんなサイズにもすることができます。